郵便局の仕分け

郵便局の仕分け

郵便局の仕分けのイメージバナー

郵便局の仕分け作業のおススメ度:

仕事内容
ハガキや封書の区分けをする仕事です。ハガキの仕分けは、機械を使って郵便番号別に自動分別して、その後手作業でさらに細かく仕分けをしていきます。1~2時間おきに5分~10分程度の休憩をもらえますが、基本的には黙々と仕分けを行っていくことになります。

郵便局のバイトはお歳暮の時期や年末年始に集中して募集をかけており、高校生可の場合もありますし、友達同士での募集の可能であることが多いです。

【郵便局の仕分けのバイトとは】
年末年始やお中元の季節に大量される郵便物の仕分けの仕事です。

仕分けをするものは、「ハガキ・封書」と「小包」の二つに大きく分けられてます。特にお中元やお歳暮の時期は「小包」の仕分けが増えます。「小包」の中身はビールなど重いものが入っているケースがあり、意外に重労働になることもしばしば。

トヨタ方式
郵政公社が作業効率UP、配達スピードUPを目的に導入されたシステムのことを指します。トヨタ自動車の生産方式を応用した「JPS(ジャパン・ポスト・システム)」と呼ばれます。

仕分けでも封書を束ねたヒモを切る道具をカッターに統一したりと細かい作業改善を積み重ねることにより全体として作業効率UPを目指しているようです。アルバイトの仕分けの仕事もコンマ秒単位で作業を行わなければならなくなるかもしれません。

作業場所
作業場所は屋内になります。

待遇
時給800円~900円。
倉庫内で行うような仕分け作業に比べて若干低めになってることが多いです。

良い所
作業がとにかく単純で簡単。
高校生可の場合がほとんど。
お弁当がつくところもある。
深夜でも仕事ができる。

こんな人にオススメ!
単純な作業でもOK、得意な人。
アルバイト初心者の人。
深夜・早朝にアルバイトをがっつりやりたい人。

基本情報
給料 時給800~900円程度
最低拘束時間 半日~1日
肉体的負担
精神的負担
ハガキや封書の区分けをする仕事です。お歳暮の時期や年末年始に集中して募集をかけます。高校生可の場合も多く安心してできる仕事のひとつです。

人気コンテンツランキング!