【短期バイト】ビラ配りと看板持ちバイトをやってみた

【短期バイト】ビラ配りと看板持ちバイトをやってみた

月末の仕事がポッカリと空いてしまったので、超短期ですがビラ配りバイトをやることにしました。ビラ配りといっても看板を持ちながらの作業ということでちょっと疲れましたね。数年このバイトをやってるって人がいたけど、短期バイトじゃないとやってられない仕事だと思いますね。

1025birakubari.jpg

配るチラシは店舗関連のビラで、当日はその店舗に集合でした。
僕自身、チラシやティッシュ配りはやったこともあったけど、数年このバイトをしてるという30代の人がフォームとかを教え込もうとしてるのであえて新人というていでのぞみました。

そもそも、場所や人が違えば教え方や配り方も違うんですね。
それにビラだけでなく看板持ちも同時に行うという特殊な状態でしたし。

看板は片手で持てる軽めのもので、それを上げつつ声をかけてチラシを配っていきます。
最初のうちはいいんだけど、軽いと思っていた看板が段々と重く感じるようになって、腕が疲れてきます。
途中休憩を挟みつつの仕事でしたが、意外に辛いもんがありました。

それに、時折見回りの社員がくるということで、笑顔と声出しをしっかりとやりながら配るよう徹底されたり、何かとイチャモンをつけてくるのがかなり鬱陶しかった!

今回は超短期のバイトということでしたが、希望すれば今後も続けられるみたい。
ただ、僕としてはもうしばらくは看板持ち、チラシ配り系はいいかな。

バイト代(日給)・・・8000円(電車賃込)

関連記事

人気コンテンツランキング!