【短期バイト】お米倉庫での作業をやってみた

【短期バイト】お米倉庫での作業をやってみた

倉庫内作業の短期バイトがあったので応募してみた。倉庫といっても中身は米蔵とでもいいますか・・・お米ばっかりの倉庫でした。これはハズレ引いたかなと思いつつも、工場長の方は良さげな人だったので、特別楽しい思い出はなかったけど頑張った!

komesouko.jpg

電話で応募して事務所にいき、学生時代のことを色々きかれたけど、そのまますんなり採用されて、指定された日時・時間に事務所にまたきてくれと言われました。

仕事は大体8時半くらいから開始で、内容はお米の入った袋をタンクに移し変える作業でした。
袋詰めされたお米は大体1袋が20キロ~50キロくらいのものがあって、備蓄倉庫という言葉がぴったりなほど膨大な量でした。

1個あたりは20キロ~30キロくらいの袋だったので、持てないことはないですが、これが何回も持って移してを繰り返してるとかなり辛いです。

休憩を挟んで17時前後に終了。

もう初日からクタクタで、当然の如く筋肉痛になりましたが、数日そのままやってたら慣れちゃいました(笑)

工場長らしきおっちゃんもかなり人が良い人で、「お疲れ~!」ってことなのか差し入れをくれたりコツを教えてくれたりと、働きやすい職場だなと感じました。

バイト代(日給)・・・9000円
バイト時間・・・8時半~17時前後

人気コンテンツランキング!