【短期バイト】花火大会のバイトをやってみた

【短期バイト】花火大会のバイトをやってみた

花火大会の警備スタッフのバイト募集があったのでやってみた。無駄に長い警備講習や、花火が始まる前のお昼前後の巡回と、意外と面倒なバイトだなーと思った。ただ、花火を仕事と言う名目で近くで見れるのは役得な感じがして新鮮でした!

hanabitaikai.jpg

花火大会1日のためだけに警備の講習を3日ほどうけるはめになって初っ端からガックシ。
こういった短期バイトは講習や研修が一番辛いかもしれない。

花火大会の警備スタッフとしてバイトするわけだけど、実際は花火大会が始まる前からの仕事になる。
特に現地には当日のお昼過ぎ頃からいって巡回をする。
禁止区域で場所取りしてる人がいないか確認したり、ゴミ箱やトイレの位置、その他の要所の確認も済ませておく。(花火大会が始まった後で、お客から質問されたりした際に答えられるようにしておくため)

14時前後の巡回はまだまだ暑いためかなりキツかったなあ・・・。

そして、花火大会が始まると所定の位置でお客が前に出過ぎないように注意したりしながら花火を見る仕事です。
一応警備スタッフという名目できてるわけだけど、花火は特等席もしくはお客より一歩前で見れる可能性があるから美味しいバイトではある。

しかし、予定されてる終了時刻よりもかなり長引いての残業があったりと、花火大会が終わってからが長かった短期バイトだったね。

バイト代(時給)・・・900円か1000円だったはず
バイト時間・・・14時~23時前後

関連記事

人気コンテンツランキング!