【短期バイト】棚卸のバイトをやってみた

【短期バイト】棚卸のバイトをやってみた

駅前の本屋が棚卸をするということで、臨時のバイトを募集していたのでやってみた。そこまで大きな本屋というわけではないので、バイトは全部で4人~6人くらいだったかな。朝から夕方まで、お昼をはさんでせっせと本の単価とか数を数える作業を行った。

tanaorosi1.jpg

当日バイトしにきたメンバーは10代から20代あたりの年代が多かった。まあこの時給だったらしかたないか(笑)

基本的に棚卸は2人1組でやることが多い。本の単価やその数を数える役と、それを書き込む又は打ち込む役に分かれてやるからね。同じ作業だと飽きてくるというか疲れてくるので、本棚ごととか時間で役割を交代するように言われた。

特に難しいことはなく、自分達のペースで進めることができるが、棚の上から下、上から下って見ていくと首や腰にけっこうくるものがあるね。それに当日あった初対面の人とやることになるし結構気を使う。友達と一緒にバイト応募するとかだったら逆に楽しいかも!?

お昼はしっかりと45分から1時間くらい取ることができて、組んだ相手と黙々とやっていたせいか、自分達が担当していたところブースが早く終わってしまった。そうしたら本屋のおばちゃんに「2階のメンバーを手伝ってきて」といわれる。うーん、もうちょっとゆっくり仕事しててもよかったかな(笑)

棚卸のバイトを総合的してみると

暇+疲れる+時給が低い

といった3コンボとなっているので、20代後半~40代あたりの人には向かないバイトかもしれないね。10代の人には逆に短期バイトとしてはお勧めかもしれない!友達と一緒に応募も可能だしね。ただ、毎日のように応募があるわけじゃなく、本当に短期というか1日のみの募集ってのがほとんどなので、運が良くないと募集に巡りあわないかもしれませんね。

バイト代・・・5400
バイト時間・・・9時or10時~16時前後
場所・・・駅前の本屋(その日1日は休業となる)

関連記事

人気コンテンツランキング!