【短期バイト】交通量調査のバイトをやってみた

【短期バイト】交通量調査のバイトをやってみた

簡単で人気の高いとされる交通量調査の短期バイトをやってみた。場所は都内の大通りからちょっと外れた道路、車の数や人の往来、車種などを計算機でカチカチとカウントしていく仕事。だいぶ寒くなってきたのと、排気ガス対策のマスクを持ってのバイトとなった。

kouturyou.jpg

交通量調査のバイトも、事前にどんな仕事内容なのかをある程度把握した上なので、特に問題なく仕事場につき説明を受ける。どうやら2人での交代制になっているようで、初めてということもありしばらくは先輩か社員の方(?)が様子をみてくれた。

とは言っても、特に難しいことはないので5分もしたらどっかいっちゃったけどね(笑)

今回の持ってきたアイテムは排気ガス対策のマスク!

椅子の上におくクッションを忘れてしまったので、お尻が痛くなるんじゃないかと危惧してたけど、休憩を挟むので全く問題なかった。

当日は運良く天気が「晴れ」だったので助かった。交通量調査のバイトは多少の雨が降ろうがバイトを続けるので、雨が降ったら楽なバイトから一気に過酷なバイトになるからね・・・。まあ雨具とか持っていけばいいけど、そこまでしてやりたくはないかな(´・ω・`)

この短期バイトも休憩時間がしっかりともうけられているみたいで、拘束時間の半分は休憩時間だったんじゃないかと思うくらい休みの時間があった。ネットで調べてみたら、なるべく正確な交通量の数値を取らないといけないため、バイト君とはいえ集中力をもって働ける環境を作る必要があるらしい。

別にこっちは働いた分のお金が貰えればいいけどね(笑)

初めてやってみたけど結構はまるもんで、カチカチと計算するのも30分もやってれば慣れてしまうね。看板持ちみたいにすることがないわけではないから、結構あっという間に休憩時間がきて終わってしまった。

交通量調査は通年通して行われる短期バイトだけど、特に「秋」は多いみたいなので、暇な日があったらまた是非やってみたいバイトですね。

バイト代・・・10000円(交通費込み)
拘束時間・・・9時~20時(1/3は休憩でしたが)
場所・・・都内の道路(座る場所は道路脇)

関連記事

人気コンテンツランキング!